慌てて洗濯物を取り込もうとしたら窓ガラスを割ってしまった。

wareta_garasu
洗濯物を干して家事も一段落。夕食の食材でも買い出しに行こうかと思い、ベランダに洗濯物を干したまま近所のスーパーへ出かけました。いい天気でしたし、なんの心配もしていなかったんです。

そしたらどうでしょう。買い物を終えてスーパーから出てきたら、土砂降りの雨。ゲリラ豪雨かなんてことを考えながら空を睨んだ後、洗濯物を干しっぱなしであることを思い出しました。ベランダに屋根はあるものの、せっかく干したものがこれでは濡れてしまうかもしれないと雨の中猛ダッシュ。足元を濡らしながら家に帰宅しベランダへ直行…までは良かったんですが、慌てて洗濯物を取り込もうと焦りすぎ、思いっきり転倒。慌てていたせいか手に持ったままだった買い物袋が、転んだ弾みで窓へドーン、というかガシャーン…。窓ガラスが景気良くバラバラに割れてしまったのです。私自身が窓ガラスに突っ込まなかったことが不幸中の幸いではありますが、なんとも言えない絶望感が部屋中に充満しました。これで洗濯物がビチャビチャだったらまだ焦った意味もあったと言えますが、ゲリラ豪雨は風を伴っていなかったので洗濯物はなんと無事。少し湿っぽくなったかなという程度で、濡れていなかったんです。ようするに、私の焦り損です。それよりも、豪快に割れてしまった窓ガラスが悲惨でした。いくら勢いがあったとはいえ、キャベツが思いっきりぶつかった程度で窓ガラスって割れてしまうんですかね…。まぁキャベツ以外にも物は入っていましたから、重さそのものはそれなりにありましたが…。

まだお昼過ぎだったのですぐに業者へ連絡し、すぐに来てくれるというところに対応を依頼。その日の内にガラスは直りましたが、なんともアホらしいというか、悲しい事件でした。

ちなみに、帰宅後夫には大爆笑されました。怒られてもいいことなのに、爆笑で済ませてくれた夫に感謝すると共に、そこまで笑わなくたっていいじゃない…と思いました。